不用品回収と買取りのエキスパート株式会社いちかい
お電話によるお問い合わせ

受付時間:年中無休 9:00~19:00

LINE ID「@ichikai2017」を検索

内装解体・原状回復は

いちかいにお任せ

イメージ

内装解体・原状回復は
いちかいにお任せ

店舗の内装解体・原状回復もおまかせください。解体屋など売れるものもゴミとして扱うだけの業者に頼むよりも、
当社では什器など買取りできる分お安く処分可能です。

作業事例:
社交ダンスフロアの解体作業

イメージイメージイメージ

店舗内装解体・原状回復
見積のポイント

店舗や事務所、マンションの内装解体を伴う原状回復工事を検討する際には、「初めての経験で何から手を付けてよいのかわからない」とお悩み頂く方が多いのではないでしょうか。
原状回復を求められ、初めて内装解体をするという方にご参考になるようにまとめています。

見積もりのポイント

工事範囲の特定
店舗などの原状回復に向けた、内装解体・原状回復の見積りの重要なことは管理会社(もしくはオーナー)の方にも一緒に立会ってもらい、どこまで工事を行うのか、解体工事の範囲を明確にしておくことです。当社のような内装解体業者だけが見た場合に、「これはどうします?」など聞かれても正確には答えられないと思います。
「とりあえずスケルトンで…」ということになり、内装解体業者は少しの漏れもないような、完璧なスケルトンの見積もりを算出するしかありません。したがって、全ての工事内容が盛り込まれることになりますので、当然高い金額となります。
店舗賃貸契約内容に「スケルトン返却」となっている場合でも、残すことでオーナーさんにとってもプラスのものある可能性があります。
例えば、エアコンやトイレなどは状態の良いものがあれば、残しておくと次のテナントが決まりやすいということもありえますので。
イメージ
トラブル回避の為に
現地調査(立会い)で決まった確認事項は、文書にして残しておくことをお勧めします。
こうすることで、管理会社が残してOKと言ったものが、後からオーナーからはNGと言われるというような、「言った、言わない」などのトラブル回避にもつながります。
見積もり入手時期
見積もりを取る時期ですが、やはり直前になってしまうと当社のように良心的に事業展開している業者では工事に入れないケースもあります。
また、店舗や事務所の引越しなどの場合、退去する費用(解体費用以外)もそれなりにかかってきますので、移転先にどのくらいの費用をかけられるかを判断する上でも、工事を始める遅くとも1ヶ月位 前までにはしっかり現場を見てもらうのが良いかと思います。
こうすることで、管理会社が残してOKと言ったものが、後からオーナーからはNGと言われるというような、「言った、言わない」などのトラブル回避にもつながります。
イメージ
お見積り無料!! 
まずはお気軽にご相談ください!
イメージ0120-949-564  イメージ
イメージ
イメージ イメージ イメージ イメージ イメージ イメージ

内装解体・原状回復費用削減のための
ポイント

内装解体に限ったことではありませんが、解体費用を抑えるためのポイントは建物の中に残っているものを出来るだけ少なくすることです。あとは当社のように買取りをしてもらうことです。
初めに何を処分するかを決め、全て店舗の内装解体・原状回復業者に任せる場合はいくらかかるのか、自分で減らした場合はいくら削減できるか、買取り品目によっていくら削減できるのか、など、検討できるように見積を細かく出してもらうようにしてみるのが良いでしょう。
ただ、自力で撤去する場合、それなりに手間がかかるものもありますので、これから店舗内装解体・原状回復をお考えの方は実際に見積もりを取った上で、費用と労力のバランスを考えてみることをおすすめします。
このような事は時間的な余裕がないとできませんので、早め早めの行動、検討をお勧めいたします。

内装解体 専門用語

A工事
オーナー(貸主側)が発注する工事。
費用負担はオーナー。
共用施設(エレベーター、トイレ等)や共用通路(エントランス)
その他(電気設備・配線・配管)

B工事
テナント側の要望によりオーナー(貸主側)が発注する工事。
費用負担はテナント。施工は主にオーナー側の施工会社。
入居が決まったテナントが事業を行うために必要な工事。
建物全体に影響を与える場合が多い。
(防災設備、給排水設備、空調設備、分電盤など)

C工事
テナントが発注する工事。
費用負担はテナント側。オーナー承認のもと行う。
店舗内装解体工事、原状回復工事、店舗内装工事
(間仕切り、照明、電話・ネット回線など)

様々な業種の
内装解体・原状回復
対応します!

  • イメージ

    店舗の閉店

  • イメージ

    事務所の移転

  • イメージ

    リニューアルオープン

店舗内装解体・原状回復業者
選定のポイント

Point1

ホームページに実績が掲載されているか

いちかいのホームページには作業事例がいくつか紹介されています。豊富な店舗内装解体・原状回復実績に基づいてサービス提供を行っています。
Point2

見積書内容は明確か

解体業者さんでは売れるものもゴミとして扱うことがありますが、いちかいでは什器や厨房機器など買取りできる物は、買取を行い、その分お安く処分出来るような見積で提示しています。
Point3

廃棄物の処理方法は明確か

いちかいでは前述のようにすべてをゴミとした扱わず、買取りできるものは買い取ります。
廃棄物の処理は廃棄に必要な各種資格を取得していますのでご安心ください。
Point4

内装解体・原状回復業者の所在地など会社概要が明確になっているか

株式会社いちかい
〒340-0821
埼玉県八潮市伊勢野298-2
 TEL.048-951-4565
 FAX.048-951-4566
E-mail:info@ichikai.com
イメージ

お客様の声

店舗の移転に伴い、現在借りている店舗の原状回復をどの業者さんに頼むか数社から見積りを取りました。解体屋さんなどは全てゴミとして引き取るだけでしたが、いちかいさんは買取り可能なものが多く、一番安い見積りを出してくれました。古くからある会社なので、売り先のネットワークが多いから出来るとの事。業者さんはどこも同じではないんですね。
T社様
お見積り無料!! 
まずはお気軽にご相談ください!
イメージ0120-949-564  イメージ
イメージ
イメージ イメージ イメージ イメージ イメージ イメージ
損害賠償保険完備
作業中の万が一の事故を
幅広く保障します
補償金額最高1億円まで
補償金額最高
1億円まで


お問合せや見積依頼はお気軽にご相談ください!

必要事項を入力して、確認画面へ進んでください。*は入力必須項目です。

お名前*
会社名
都道府県名
メールアドレス*
電話番号
お問い合わせ内容