不用品回収と買取りのエキスパート株式会社いちかい
お電話によるお問い合わせ

受付時間:年中無休 9:00~19:00

LINEはIDから@045iufuoを検索

不用品回収|(10月05日:足立区関原)のビフォーアフター

一軒家の不用品回収・整理片付け

2018.10.05
イメージ

 

本日は今週3回目の足立区での不用品回収整理、片付けのビフォアアフターです。

場所は足立区関原という所で、住宅街という事もあり、現場は道幅が狭い場所でした。

今回は久々の一軒家丸ごと不用品回収作業となります。

外はあいにくの雨でしたが、家主さんから、

「解体工事が入るので土足でOKだよ。」

とのお言葉を頂いたので、作業もスムーズにはかどりました。

通常、一軒家の現場ですと、ほとんどの場合、土足禁止なので、

クツの脱ぎ履きで、作業効率が落ちてしまいます。

解体が決まっている建物の場合、土足OKの場合が多いです。

部屋の中に入りますと、大量の家具が、、、、

古くからのご住宅の場合、建具が無く、タンスや本棚、収納家具などを購入されている事が

多い為、家具の搬出が多い場合があります。

築年数が経過している一軒家ですので、天井が低く、

家具を出す際にも、壁や天井にも気を付けて搬出します。

2名づつで1つの荷物を運び出します。

いざ、2Fから家具を階段で降ろそうとしたところ、なんと階段で引っ掛かって出ません!!

こういう場合、ベランダからの手降ろしか、家具自体の分解しか方法がありません。

今回は2Fのベランダから出せそうでしたので、ベランダからの手降ろしです。

小雨が降る中の作業は慎重にしなければなりません。

家具が雨で滑り、落下の恐れがあるためです。

広さは1階・2階で一部屋ずつの2LDK前後の片付け整理、不用品回収事例になります。

写真は1F・2Fもお部屋の回収整理のビフォアアフターを映したものです。

いかがでしょうか?

所要時間は、3時間ほどで、足立区関原のご自宅を丸ごと整理片付け完了です。

ポイントは床の簡単な清掃まで行って綺麗にすることです。

モノはすべてリサイクルします。テーブルなどは壊して木材にし、

紙や金属もすべてリサイクルに回します。

本日は、トラック3台分の不用品回収整理でした。

人員は5名のプロ集団が

対応した案件です。

どこから手を付けてよいかわからないような事態になっても安心ください。

まずはお気軽にご相談を。